パチンコ・パチスロの個人攻撃 遠隔操作されても勝つ方法

パチンコ屋閑古鳥

パチンコ・パチスロの個人攻撃 遠隔操作されても勝つ方法


昔、知人からパチンコ・パチスロの個人攻撃 遠隔操作されても勝つ方法を聞いたことがあり 実践したことがあります

確かに勝率は良いですし、個人攻撃を回避出来たので楽しかった思い出があります

しかし、その方法もいつかは手詰まりになります

それは知人数名と初めて行くパチンコ・スロット屋に行き、他人のふりしてオカマを掘らせる方法です

初めて行く店に通い始めて数日は店内徘徊や、休憩所があれば休憩し
お店の出玉確認、客層確認などをします

 

勿論、知人とは時間をずらし、全くの他人のふりをします
徐々に行く回数を増やして、2,000円で止めたり5,000円で止めたりします

そうすると不思議な事に次回から低投資で当たりを引く事が出来ます
勿論、自分の引きが強いとかではありません

 【 出 し て も ら っ た の で す 】 

これで完璧にパチンコ屋のデーターベースに登録された事を確認します

ここからが問題です

パチンコ・スロット屋はあくまでも商売です
ボランティアでやっているわけではありません

パチンコ・スロットで当たりを貰う事は【餌付けです】
激しい音と強烈な光と、そして出玉・・・
こうなると普通の人間は完璧に脳が麻痺してしまいます

何万、何十万もお金を入れても当たりはもらえません
でも両隣や、真後ろ等 自分の台の近くで爆出しします
もっと酷いのは、自分が何万 何十万も使って当たりを貰えなかった台を退くと
次に座った人が爆出しします

勿論、その人の引きが強いとかではなく
当たりを貰っているのです
当然、さっきまで自分が大金を投資した台が爆発しているのを見ると気分は良くありません

逆に、少しでも取り返したい、そう思うはず

それはそう思うように仕向けられているのです
もう一度言うようにパチンコ・スロット屋は商売です、ボランティアではありません

家賃・電気代・水道代・人件費・台の購入費
毎月、数百万から数千万は支払です

ここで作戦実行です
他人のふり作戦です

まず、何でもいいので打ちます
勿論当たりは貰えません

オーバーアクション気味に髪の毛を掻き毟ったり、頭を傾げたり、イライラをあからさまにします
(誰かがどこかで見ているので)

知人と時間を予め決めておき、その時間になったら退きます

すぐさま知人(他人のふり)が座ります
打っていた本人はその隣か真後ろで打ち始めます

(打つふりか、説明書を熟読して時間稼ぎをする)

すると低投資で他人(知人)が当たりを貰えます

 信じるか信じないかはあなた次第 

コメント