ギャンブルで作った借金


おすすめ相互サイト
競輪の勝てる車券の買い方 ワイド車券で収益をプラスにするコツ
金欠でお金に困っている時にネットでお金を恵んでもらう方法
パチンコやってて「これ絶対に遠隔操作だろ」と思ったことある?
【画像】遠隔? 配線ミス? これ見たら、パチンコ打たなくなる!
パチンコ屋さんに対する不信感
パチスロの目押しとか意味あるの?あんなの電子制御されてていい加減な所で押しても勝手にとまるだろ
パチンコメーカーが客受けが良いと勘違いしてるもの
競輪の勝てる車券の買い方 当てるコツ 競輪初心者でも収益をプラスにするコツ
パチンコ業界に激震、サクラ勧誘・顔認証の存在も示唆 とんでもない写真が流出
パチンコ・スロット 当たりやすい時間 顔認証システムについて
現役社員が暴露したパチンコ出玉操作の実態
パチ屋でアホみたいに出した時に負けが混んでる美人妻助けたことくらい有るよな、セックスレッス多いし
舛添がパチンコ屋にいたらしそうなこと
パチンコをやめたくなる言葉・文章貼ってけ!
スロットって完全確率じゃなくね?
パチンカスが読んだら更生しそうな失敗談とか切ない体験談かいてけください

コメント欄参照
遠隔の証言
遠隔というか、収益目標設定して、あとは勝ってに機械がやってくれます。
コンサルタント担当者、カメラ、顧客管理を組み合わせながら行ってます。

地方の店長
2018年1月7日 10:34 AM
コメント欄参照↓
http://woodpecker.wp.xdomain.jp/2016/08/07/post-438/
おすすめ書籍
「賭博場」で放置され、壊れる人々を追う渾身のルポ。ギャンブル依存症が拡がる中で、その対策をどうするのかも提示。 増補 打ったらハマる パチンコの罠(PART1)

もう騙されない!パチンコ.パチスロの大嘘!隠し続ける大当たりシステムを大暴露。 最新パチンコ維新 もう騙されない!パチンコ.パチスロの真実! (先知先覚「ザ.パチンコ」シリーズ) [ 吉野大観 ]

「鉄火場」では日々巨額のカネが動く。 その市場規模は米カジノ産業をはるかに凌ぎ、自動車などの基幹産業にさえ匹敵する。 しかし、位置付けはあくまで「ギャンブルではなくレジャー」 無数のアリがたかり結果的に割りを食うのはファンである。 「業界関係者」に直撃取材。パチンコ産業に潜む「闇」を浮き彫りにする。 パチンコ「30兆円の闇」 (小学館文庫) [ 溝口敦 ]

1台5万円で設置される「バレない」「格安な」遠隔操作システムから、サクラの大量投入、賞球カット、偽イベント、1回の講義が4万円もするインチキセミナーに、ネット上で氾濫する偽攻略法まで。まっとうな客だけがバカを見るパチンコ業界のからくり全暴露! パチンコのタブーDX

「20兆円産業」と呼ばれるパチンコ業界 その売上は、パチンコファンの「負け」で成り立っています。 ニセのイベントで客を煽って稼ぐホール、ゴト行為に加担する従業員、ウソだらけの攻略法……。 さらに、同じ客の中に犯罪集団が紛れ込んでいることも。 ホール、客、店員、攻略法、メーカーのコワ~い話を徹底取材。業界とホールのコワ~い裏側を知って、それでも“打ちに”いきますか? コワ〜いパチンコ店の話 (宝島sugoi文庫) [ 別冊宝島編集部 ]



驚きの一言でした
こんな本が10年も以前から出回っていたなんてショツクでした。
大当たりの仕組みが、パチンコもパチスロも、機種に限らずすべてが同じであり、1シマが8~10にグループ分けされていて、大当たりがそのグループ内だけで動いていることを、この本で知ることができました
最新 パチンコ維新 (ザ・パチンコシリーズ)
すばらしいの一言でした。人に知られたくないほどの濃厚真実の情報が一杯でした。ここまで書いちゃっていいの?
隠し続ける真実のホールシステム 逆算から暴く

 


ギャンブルで作った借金

私がギャンブルで作った借金は総額3,200万円です、地方在住なら家一軒買えますし
都内なら2LDKのマンションの一部屋なら買える金額です

ギャンブルを止めてから5年経過しましたが、借金はあと600万円ほど残っています
パチンコやスロットに嵌ったのは自己責任だとは思いますが、パチンコやスロットの音と光に隠された秘密があるようです

ヅヅヅヅヅッキ-----ン+10G(笑)

キュインキュイン キュキュキュイン 4R (笑)

なぜパチンコやスロットに依存してしまうのか?
そのメカニズムが最新の脳研究で明らかになりつつある。
パチンコやパチスロの特徴である、音や光によった派手な演出、大当たりの経験は、
快楽物質であるドーパミンを分泌させ、興奮状態を引き起します。
この時、同時に脳の興奮を沈静するためにコルチゾールが分泌されるが、
パチンコやスロットで強い刺激を与え続けると脳は極度に興奮、
大量のコルチゾールによって一気に沈静化した体には快感を得たいという欲求が生まれ、
衝動が抑えられなくなるのだという。

最近のパチ・スロは数年前と比べると国の規制などの問題でギャンブル性を抑えた作りにしなくてはいけないのです。
そこで各メーカーは、リーチや大当たり時などの演出面でその穴を埋める対策をとっている。

わざと脳に刺激を与えるような演出をつくりだすことによりギャンブル性よりも演出面での面白さで穴埋めしているのでしょう。

このリーチが見たい!
このリーチは熱い!

なんて思ってしまうのは、パチンコ業界側の戦略に嵌ってしまっている証拠なんです。

パチンコはあらゆる刺激により快感が得られます。
知らず知らずのうちにその快感を求めて深みに嵌って行くのです。

人間の体は快感に対して次第に免疫が出来るといわれてます。
免疫が出来てくると今までと同じでは物足りなくなり同じ刺激のままででは以前の快感が得られなく訳です。
ですからパチンコやスロットに行く回数が増えたり、使う金額が大きくなったりしていき
借金をしてでも打ちたくなってしまうのです。

ある意味 麻薬中毒のような状態でそれがパチンコ・スロット中毒(ギャンブル依存症)なのです。


ギャンブル依存症問題を考える会というとても参考になる非営利団体があります

まだ止められないようでしたら閲覧する事をおススメいたします

ギャンブル依存症問題を考える会

ギャンブルで作った借金

ギャンブルで作った借金